Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

鴻海(ホンハイ)精密工業って何を作ってる会社なの!?シャープに4年越しのラブコール♡買収の行方は!?

time 2016/04/01

鴻海(ホンハイ)精密工業って何を作ってる会社なの!?シャープに4年越しのラブコール♡買収の行方は!?

 ついに、長きにわたって噂されてきたホンハイによるシャープ買収が合意したと報じられました。これにより、日本の家電メーカーとして100年にわたり画期的な製品を生み出し続け、世界中で高く評価されてきたシャープが台湾企業の傘下に入ることになります。


sponsored link

鴻海ってどれぐらいすごいの!?

 

台湾ホンハイ本社工場-2本社は台湾にあり、1974年に創業しています。工場の規模は世界最大級で、従業員数は100万人、売上高は15兆円という超巨大企業なのです。この規模は、日本の電機メーカーの規模を上回っています。

電機大手4社15年3月期決算の数字を上から並べると、日立製作所9兆7749億円、ソニー8兆2158億円、パナソニック7兆7150億円、東芝6兆6558億円。

日本企業全業種のトップ5は、トヨタ自動車の27兆2345億円、日本郵政14兆2588億円、ホンダ13兆3280億円、日産自動車11兆3752億円、NTT11兆0953億円。

コンビニのセブンイレブンで知られるセブン&アイ・ホールディングスは6兆0389億円、ユニクロで知られるファーストリテイリングは1兆6817億円。

鴻海の売上高はトヨタ自動車に次いで日本企業2位の日本郵政を上回ることになりますね。

 


admin-ajax郭 台銘
 (かく たいめい 英語名テリー・ゴウ)

1974年20代前半で鴻海を設立し、白黒テレビの部品生産をスタートさせ1990年代末に電子機器の受託製造サービス(EMS)事業に参入し、最大手に上り詰めました。

現代のチンギス・ハン」との異名を持つ。

雑誌フォーブスによる2015年度世界長者番付においては、総資産61億ドル(約7300億円)で240位に入りました。

 

何をしている会社なの!?

 

買収を決めた鴻海という企業は、多くの人に知られているわけではありません。なぜなら、自社のブランド製品を持たず他の企業が販売する製品の受託製造を請け負っている会社だからです。570_bit201603162128363321

出典 ビジネス+IT 

この自ら電子機器の設計を行うのではなく、他者が設計した電子機器の製造を自社工場で行うという事業は「EMS」と呼ばれ1990年代半ばからITバブルにのって急成長した新しいビジネスモデルです。

yjimage (3)鴻海(通称フォックスコン)が製造しているものはiPadやiPhoneをはじめとするApple製品や、Xbox、ソニー製品など、世界の電子機器製品の40%を手掛けています。

 

96958A88889DEBE5E5E0EBE4E7E2E0E4E2E0E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO9135844004092015I00003-PN1-11

 

ソフトバンクのペッパーも作っています。

右から鴻海精密工業の郭台銘董事長、ソフトバンクの孫正義社長、アリババの馬雲会長


sponsored link

なぜシャープはつまづいたのか!?

 

img_5dc62d9cb39fde7c4b52538adf49bd2a140080 (1)

外部要因

・液晶に過大投資 2007年、4300億円かけて堺に液晶パネル工場の建設を始めるも翌年9月リーマンショックで世界が大不況に陥る。  日経平均株価も 12,214円(9/12) ➔ 6994,90円(10/28) 大暴落!!

 

・LG,サムスンの韓国勢に技術で追いつかれた。

 

・大型液晶パネルの低価格化が進む  低価格化に対応できず利益を出せなくなったために投資した資金の回収ができず、ついには莫大な金額の赤字を計上するようになってしまった。

 

内部要因

・「会長・社長の二頭体制」になったこと。 〝前任者は潔く権力から離れる〟というシャープの不文律を会長に就任した町田勝彦が破った。yjimage (5)

 

 

 

液晶依存からの脱却と戦略転換のタイミングが遅れた。 社長に就任した片山幹雄は液晶の価格が下落していくことはわかっていたが、液晶への思いが強い町田に言い出せなかった。96958A9C93819499E2E1E2E09A8DE2E1E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO1217692004082010I00001-PB1-3 (1)

 

 

 

2つの意思決定ラインができ経営陣の空中分解が始まった。 「町田会長派」と「片山社長派」
yjimage (5)96958A9C93819499E2E1E2E09A8DE2E1E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO1217692004082010I00001-PB1-3 (1)

 

 

 

 

なれあいで自浄能力がなくなった。  社長退任後も片山は経営に関与した。社長に就任した奥田隆司は相談役になった町田の言われるがままで誰が社長かわからない状態に陥った。yjimage (5)96958A9C93819499E2E1E2E09A8DE2E1E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO1217692004082010I00001-PB1-3 (1)001

 

 

 

 

産業革新機構 VS 鴻海精密工業

 

2016年の年明け以降では、主要メディアでシャープ支援策の報道が相次いでいました。官民ファンドの産業革新機構が2000億円を出資し、分社化した液晶事業とジャパンディスプレイ(JDI)を統合し、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行の主力2行に1500億円規模の追加金融支援を要請する案が報じられたほか、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が破格の7000億円規模の買収提案をしていると報道され水面下で〝産業革新機構 VS 鴻海〟の激しい綱引きがありました。

AS20160219000255_comm

 

崖っぷちでツイッターに自虐ネタ

自由すぎる発言で話題になっているシャープのTwitter公式アカウントでは年明けの同じ時期にメディアを賑わしたSMAPの解散騒動を引き合いに出して、産業革新機構と鴻海の狭間で揺れる会社の心情をつぶやきました。

このツイートは9千件以上リツイートされ反響が広がりました。

 

鴻海はどうしてシャープが欲しいのか!?

 

シャープの創業者、早川徳次氏は「マネされる商品をつくれ」と語っていました。シャープペンシルや液晶電卓のような数々の世界初となる独創的な商品を生み出す社風があり、『シャーペン』『写メ』『プラズマクラスター』など商品名が日常会話になっており『薄型テレビ』といえばAQUOSを連想される方も多いと思います。人々の生活に溶け込むモノを生み出している発想力や開発力、そして日本企業というステータスも魅力でしょう。

96959999889DEBE5E5E3EBE1E3E2E0E4E2E0E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO9771932026022016TJC000-PB1-2

1915年 『早川式繰出鉛筆』発売、翌年改良され名称は『エバー・レディ・シャープ・ペンシル』になりました。社名の「シャープ」はこれに由来しています。

 

item03

1925年 国産第1号鉱石ラジオ

 

 

item05

1953年 国産第1号テレビ

 

 

P1370988_s

1962年 国内初の量産電子レンジ

 

 

item08

 

1964年 世界初のオールトランジスタ・ダイオードによる電子式卓上計算機

 

item34

2000年 業界初のモバイルカメラ付き携帯電話

日常会話に使われている「写メ」の『写メール』もシャープです。

 

item35

2000年「プラズマクラスターイオン」技術採用の 空気清浄機 

 

 

96959999889DEBE5E5E3EBE1E3E2E0E4E2E0E0E2E3E4869891E2E2E2-DSKKZO9771934026022016TJC000-PN1-2

2001年 液晶カラーテレビ 「AQUOS(アクオス)」発売

AQUOSのおかげで部屋が広くなりました。

インテリアにかなり貢献しています(^^)

 

item37

2004年 ウォーターオーブン「ヘルシオ」

『水で焼く』画期的なオーブンです。

 

今回の買収によってこれまで〝世界の共通工場〟でしかなかった企業が独創的な開発力と技術力というブランドを手に入れることができます。鴻海は、液晶分野で高い技術力を持つシャープを買収することで、自社が製造する液晶パネルを高品質化してスマートフォンやテレビなどの電子製品のさらなる受注を目論んでいるみたいですね。

4年前から出資するチャンスを探し続け、ついにその成果が出ようとしているのが今回の合意ですが、ここにきて契約の締結に「待った」が掛かりました。理由は、合意直前になってシャープに3500億円ほどの偶発債務が存在するというものでした。

yjimage交渉はシャープの財務内容に対する不安が浮上したことで約1か月間難航しましたが出資額を当初予定から約1,000億円減らし、3,888億円となる条件変更を受け入れを4月2日正式に決まりました。

なれあいで自浄能力がなくなったシャープ・・・しがらみを断ち切るには〝フォードとマツダ〟、〝ルノーと日産〟のように外資の力が必要です。

郭台銘氏は「100年企業であるシャープが今後100年、世界中で成功を積み重ねられるよう全面支援する」と語っています。とにもかくにも郭台銘氏が経営手腕を発揮し、一日も早くシャープを再建してくれることに期待しましょう。
honhai

sponsored link

down

コメントする