Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

サニブラウン・ハキーム史上最年少で世界陸上準決勝進出!!趣味は少女漫画&寝ること!?過剰な取材に激怒した母親は宗像高校の伝説!?

time 2016/03/19

サニブラウン・ハキーム史上最年少で世界陸上準決勝進出!!趣味は少女漫画&寝ること!?過剰な取材に激怒した母親は宗像高校の伝説!?

世界陸上準決勝にサニブラウン・アブデル・ハキーム選手(17)が史上最年少で出場しました。

1993年シュツットガルト大会に出場したリッキー・カノン選手(ナウル)の17歳33日が最年少記録とされていたが更に記録を縮めた。

サニブラウン選手は、同大会にてウサイン・ボルト選手が持つ最速記録を更新しての出場となった。

今回は、そんなサニブラウン・ハキーム選手がどんな人なのかを覗いてみようと思います。

sponsored link

 

e2af8bec2ffd8698966aeacec5e5babaサニブラウン・アブデル・ハキーム選手は1999年3月6日生まれ(17)で福岡県出身。

 

現在は城西大付属城西高校2年(東京)に在籍し、ガーナ人の父親と日本人の母親を両親に持つハーフ。

 

世界ユース陸上競技選手権大会にて100m、200mの2冠を達成している。

 

IMG_1755数々の大会で素晴らしい成績を残しているハキーム選手のお父さんは、ガーナ出身。

プロではないものの、元サッカープレーヤーだそうです。

 

お母さんは伝説!?

 

お母さんは日本人で福岡県立宗像高校の卒業で、在学中は陸上100m・100mハードルでインターハイに出場するほどのスポーツウーマン。

旧姓は伊藤で宗像高校陸上部の100m歴代1位と100mハードル歴代3位という記録が残っています。

sani1

ハキーム選手が陸上を始めたのも、お母さんの影響がとても大きいと言われています。

sponsored link

加熱する取材陣に、母激怒!?その理由とは!?

 

img_910d58df9fc84cb12eb0f91b1e2c9986174291記録を出すたびに加熱するハキーム選手への取材。

学校や家へのアプローチ以外にも、フジテレビ某TV番組の男性スタッフが、SNSの個人アカウントを使用しハキーム選手の知人・友人・同級生に対し、子供の頃の写真を貸して欲しいとコンタクトを取っていた事に、母・明子さんが激怒してしまったのです。

元々カメラや個人取材が苦手なハキーム選手は極力そういった取材は避ける様にとされている中での出来事に、「今後フジテレビの取材には協力しない」との声もあるそうです。

確かに、番組の名の下にとはいえ、個人的なツールを使用しての写真集めは少々やりすぎな印象をあたえてしまいます。

SNSが急速に普及した現代ならではと思えなくはないですが、お母さんが怒る気持ちももっともです。

 

趣味は寝ることと少女マンガ!?

 

今やその動向に世界中が注目しているハキーム選手ですが、陸上以外はいたって普通の高校生。

休日は家でゴロゴロするのが好きらしく、夕飯時を越えた19時や22時過ぎに自身のツイッターに「おはようございまーす」「休日の2/3を無駄にしてしまった・・・」と書き込む等、寝る子は育った?ハキーム選手。

更にサッカーゲームや、モンスターハンター等のゲームが好きだったり、ワンピースや黒子のバスケ、王様ゲーム等の漫画もよく読んでいるとか。

今の愛読書は、デザートコミックス連載中の少女漫画、「好きって言いなよ。」通称「すきなよ」だそうで、最近読破したとツイッターで呟く一面も。

sani2

好きっていいなよ。(1) [ 葉月かなえ ]

好きっていいなよ。(1) [ 葉月かなえ ]
価格:463円(税込、送料込)

 

陸上での成績がすごいだけに、こういう普通な一面が見られると、なんだかほっこりしますよね。

 

まとめ

 

小学3年生までサッカーをやっていたハキーム選手は、お母さんに「団体競技はむいていない!!」と言われた事をきっかけに陸上競技へと転向しました。

ガーナ人と陸上選手のDNAを受け継ぎ、メキメキと能力を開花させ、今では世界中が注目する陸上界の期待の星へと成長しました。

ウサイン・ボルト選手やジャスティン・ガトリン選手も「素晴らしい選手」と絶賛しており、今後の活躍が注目されています。

20150720130613dc0

sponsored link

down

コメントする