Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

星野源 地獄を味わった変態♡病気を克服してマルチに活躍、後遺症の心配は!?aikoとMステでラブラブ!?

time 2016/08/24

星野源 地獄を味わった変態♡病気を克服してマルチに活躍、後遺症の心配は!?aikoとMステでラブラブ!?

少し前に突然大病を患い、入院を余儀なくされた星野源さん。

最近は、歌やドラマにも出演して、以前のように大活躍されています。

病気を克服して見事な復帰を遂げた星野さんと、かねてから噂のaikoさんについてまとめてみたいと思います。

sponsored link

エロ妄想でリハビリ地獄を快楽地獄へ!?

 

hosino-gen-bust-up-shot星野さんと言えば、歌やドラマやラジオなど、マルチタレントぶりを発揮していますが、

どちらかというと、病気での突然の活動休止でそのお名前を知った方も多いのではないでしょうか。

 

 

2108くも膜下出血というと、若い人には少ない病気かと思いますが、

まさかまだ30代前半の星野さんがかかるとは。

病気って怖いですね。

しかも星野さんは、この病気で二度も活動休止されています。

2012年12月、新曲のレコーディングを終えた直後に立っていられないほどの頭痛に襲われ、救急車で病院へ搬送されすぐに手術を受けたそうです。

手術は無事に成功したのですが闘病生活は死を覚悟するほどのすさまじいものだったそうです。

そして術後に星野さんを襲ったのが、“生きるための苦しみ”です。

食べ物はもちろん水も飲めず爆発的な頭の痛みだけが、ただただ続き、動けないストレスからか神経が過敏になり、他の患者の息づかいや機械の音が気になって眠ることもできない。

「24時間、不眠不休で痛みと神経過敏に耐え続ける。それが三日間続いた」と、想像を絶するほどの過酷な状況だったそうです。

そうなると、体だけではなく精神もむしばまれていきました。

「今すぐにでもベッドの頭上にある窓から飛び降りたい。早く死んでしまいたい。こんな拷問のような痛みはもうたくさんだ」と、心まで消耗していき限界を通り越した状態が続いている中、星野さんは気づくのです。

生きることは、死ぬよりずっと苦しいことに・・・

「生きるということ自体が、苦痛と苦悩にまみれたケモノ道を、強制的に歩く行為なのだ。だから死は、一生懸命に生きた人に与えられるご褒美なんじゃないか」

まだ生に執着のある自分はご褒美をもらえる立場にないと思った星野さんは、痛みに耐え病を克服していくのです。

550901942013年2月に仕事に復帰することができたのもつかの間、再び試練がおとずれます。

6月の定期検査で引っかかってしまったのです。

医師から「手術箇所が万全でない」と告げられ、二度目の手術を受けることになりました。

実際には二度目の手術やリハビリのほうが断然過酷だったようです。

しかし、星野さんは二度目の闘病生活の過酷さをエロティックな妄想をすることで乗り越えました。

高度で深刻な手術内容を説明しながらも医学系下ネタを交えてくるハレンチ医師だったり、美人看護師に座薬を入れてもらう時に“プレイ”だと妄想したのです。

ひそかに興奮することで、苦しいリハビリ地獄を快楽地獄に変えていきました。

死が間近に迫っていてもエロいことばかり考える星野さんですが、泥臭い欲望や生への執念から人間らしさを感じますね。

admin-ajax辛い闘病生活を面白くすることで乗り越えた星野さん、2014年2月に日本武道館での復帰ライブで再復帰を果たしました。

現状は再発や後遺症が心配されているのですが、早期発見が幸いして目立った後遺症は見られないようです。

病気を克服して、現在は再び作曲活動やラジオパーソナリティー、俳優としても、あちらこちらのドラマで見かけるようになりました。

500x0_5632d4a3-5210-4ee8-b9b9-71b70a0103f1.jpg2015年に出演したドラマ「コウノドリ」では、妊婦さんを思いやりながらもつい厳しく指導してしまう産科医役でしたが、

その演技にも一本筋の通ったしっかりした芯の強さを感じさせてくれました。

その精神力たるや、柔和なお顔からは想像もできないような強さを感じます。

 

死の淵から生還、作曲への影響は!?

 

『地獄でなぜ悪い』

hosi4

2013年にリリースされた『地獄でなぜ悪い』では実体験が元になっています。

軽快なテンポのPVでシュールなふざけたアニメーションが痛快です(笑)

 

hosino-gen-postoperative2 (1)

PVの最後の方では入院中の星野さんの姿が収録されています。

「源くん、だいじょうぶ」の呼びかけに、ぎこちなくもしっかりとしたピースサインでこたえています。

 

 

『SUN』

yjimage

2015年5月にリリースされたシングル『SUN』では、生きていることへの感謝や喜びが溢れていますね。

生死の境をさまよったせいか歌詞からは人生を達観したような印象もうけます。

 

 

 

hosi5

かわいい女性ダンサーたちと楽しく踊る星野さん

 

admin-ajax (1)

曲が終わって一言

「ぜんぶ、おれのオンナ♡」

 

 


sponsored link

1年4か月ぶりにリリースされたシングルは、ダンスが話題に!

『恋』

復帰から2年8ヵ月、TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌に使用されました。

 

 

 

ずっとかわいいaikoさん

 

aiko_webそしてお相手のaikoさんですが、星野さんより5歳ほど年上で、40歳になるのにデビュー当時と変わらないような、

とても可愛らしいままで、今でも初期の作品が違和感なく聞ける気がします。

「花火」「カブトムシ」「戻れない明日」「Loveletter/4月の雨」などのヒット曲はもちろん、女性の可愛らしい気持ちを表現した曲も多いので、女性ファンが多いのもうなずけます。

お似合いのお二人ですが・・・。

 

default_d7c40cf92e03edddac47c906dffaa990さて、お二人は2011年に交際が発覚しました。

 

 

 

 

 

 

ca1d94bd98f0cf018c66bc5011876ced写真で見る限り、とても自然な感じのカップルで、甘えたように拗ねるaikoさんを星野さんが見守っているような感じに見えました。

まさに絵に描いた幸せそうなカップルですね。

aikoさんは、星野さんが病気で活動休止している間も一生懸命看病していたようです。

病気が病気だけにその心痛は相当なものだったと思います。

fe27dc4f192c8bbd1c7e89f4f0dbfaf323ですが、その後、星野さんは他の女優さんたちとの噂がちらほら出始めます。

 

 

 

 

46756228

二階堂ふみさんとの2ショット

 

 

 

 

 

 

 

hosi3YouTube : 映画『地獄でなぜ悪い』予告編

きっかけは2013年に公開された映画『地獄でなぜ悪い』で共演し、

2015年7月、資生堂マキアージュのネットムービーで再び共演したさいに意気投合したからだといわれています。

 

sb_movie

YouTube :  資生堂「スノービューティー」本編

 

 

彼の柔らかい雰囲気と、どこか素朴そうな少年ぽさが残る感じが女性たちの心をくすぐるのかもしれません。

よって、aikoさんとの間に破局報道が流れたりすることもありました。

そうかと思えば、Mステでお二人が出演したときに、お二人とも別々の出番でしたが、その時のお互いが似たようなしぐさをしたということで、それは復縁したのかも!?・・・とか。

Wピース

b26e8720174f160e0e6e61a1c411370450-300x225

 

ed8f6c17c8ac71bc704d697b41c85a7347-300x225

 

グーパーポーズ

09720fd525a3c361e0c676238ec1110433

 

ff468154acd609c40a37a30dfb3828e931-300x169

 

また、お互いの作る歌詞に想いを載せてメッセージを送り合ったりしているのではないかなどの噂もあり、二転三転しています。

3bd7496c044352d54427b91fc843ccbb

YouTube : 透明ドロップ(カバー)Performed by コアラモード  ※aikoさんの歌は削除されてしまうのでコアラモードさんでお聴きください。

2014年5月28日に発売されたアルバム『泡のような愛だった』に収録されている『透明ドロップ』という曲が話題になりました。

曲のラストに歌詞カードにのってない歌詞があります。

 

仕事だって嘘ついたね

あのとき手をつないだよね

 

リリースされたのが破局報道が流れていた時期とかさなるため、星野さんのことではと噂になりました。

aikoさんは自身の体験をもとに歌詞を書くため,星野さんへの想いが隠しきれていない感じですね。

 

長い交際の末に

 

もっとも去年aikoさんは40歳の節目の誕生日を迎えたので、それを機に結婚かという報道もあったようです。

が、結局のところ吉報が聞けなかったのは、少し残念な気がしますよね。

お二人ともどうやらまだ結婚という形式に縛られることなく、お付き合いの段階を、長く楽しんでいるということなのでしょう。

今後のお二人の活躍とともに、幸せな結果報告を心待ちにしたいところですね。original (1)

sponsored link

関連記事はこちら

down

コメントする