Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

NakamuraEmi 異色の経歴を持つ歌姫、吉田羊も絶賛!?YAMABIKOのMVでは歌詞のモデルになった人々が登場!?

time 2016/10/11

NakamuraEmi 異色の経歴を持つ歌姫、吉田羊も絶賛!?YAMABIKOのMVでは歌詞のモデルになった人々が登場!?

アーティストとしては異色の経歴を持つNakamuraEmiさん。

短大を卒業後、保育士、運送会社の事務員など11種の職業を経験し大手自動車メーカーのエンジン開発部では2年間働き、5年後に発売するエンジンの実験用の配線をハンダづけで作っていたこともあるそうです。

音楽活動と仕事で多忙を極める毎日に、当時、結婚を前提に交際していた男性ともすれ違い別れることに。

ライブをしながら、これからを模索していた矢先に、現在の所属事務所であるオーガスタの方々に声をかけてもらい、今年の1月20日リリースのアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」でメジャーデビューを果たしました。

何気ない日常のなかで繰り返される不安や希望をリアルに描いた作品は、働く人たちや、悩み、葛藤する人たちから共感を呼んでいます。

10年以上の社会人生活では仕事や恋愛、人との関わり合いなどで悩んだり、結婚を本気で考えていた時期もあったそうです。

幾多の岐路で迷いながらも、“音楽”を選び続けてきたNakamuraEmiさんをのぞいてみました。

sponsored link

プロフィール

 

original-2神奈川県厚木市出身 1982年生まれ

2007年に中村絵美としてアーティスト活動を開始。

2011年頃、カフェやライブハウスで歌う中で出会ったヒップホップやジャズに影響を受けて、「NakamuraEmi」として新たな活動を開始。

歌とフロウを行き来する現在の独特な歌唱スタイルを確立。

その独特のスタイルは男女問わずにエネルギーを与え、まさに音楽界に新しい風を吹き込み続けています。

出会った仕事の120%は「戦う人」からのパワー

 

160715nakamuraemi_subEmiさんの言う「戦う人」とは自分と向き合い、目標に向かう人たちのことをさしています。

保育士に憧れそれを叶えたのち、以降は10年の間に自動車整備からOLなど多岐に渡って11以上もの職種を経験している。

普段生活している中でも転職や職種が多少変わる事はありますが、彼女の場合はジャンルがてんでバラバラでサイクルも早いです。

いままで見てきたアーティストは人によって違うのでしょうが、ここまで経験値を積み上げたアーティストを私は初めて目の当たりにします。

そして、そこからも少し想像がつくように、仕事や恋愛で悩んだり、職場で出会った人に憧れたりした時間の流れの中で汲みとられた思い出たちは、彼女の歌う事への力になっている事には違いないです。

機会があれば、今までの職種全てを直接聞いてみるのもいいのかもしれませんね。

YAMABIKO

emi1多くの職場を通してであった経験を前面に出した一曲が「YAMABIKO」。

YouTube :NakamuraEmi – 「YAMABIKO」

 

NakamuraEmiさん曰く「いろんな人に出会ったというのが、今の私の財産なので、『YAMABIKO』には13個の職種を埋め込んでいて、ミュージックビデオにも本人たちに出てもらっています。ドキュメンタリーみたいな内容ですね」と語っています。

emi15ペン握るのが自分の道なら 

 

 

 

emi11我慢節約があなたの道なら

 

 

 

 

emi14毎日ウォーキングが私の道なら

 

 

 

emi13波に乗るのが彼の道なら

 

 

 

emi9PC向かうのが僕の道なら

 

 

 

emi8オシャレするのが彼女の道なら

 

 

 

emi10包丁握るのがお前の道なら

 

 

 

emi3土耕すのが俺の道なら

 

 

 

 

emi12旅に出るのがあの子の道なら

 

 

 

emi5ハサミ握るのが君の道なら

 

 

 

emi6酒おぼえるのがあいつの道なら

 

 

 

emi7インパクト握るのが奴らの道なら

 

 

 

emi2子供の手包むのが道なら

 

 

 

 

 

流れ込むようにラストスパートであふれる13種の道、最後に触れるのは彼女の原点でもあった保育士がそれを指すのでしょう。

sponsored link

「チクッ」と刺さるのにどこか熱い

 

さて、「YAMABIKO」をお聞きいただくと分かるのですが、彼女の歌には独特の強いメッセージ性があるのが特徴。

特に、多くの女性に対して説得力の強いインスピレーションを放つため、一回耳にしてイチコロになってしまう人も多いでしょう。

caf93893cdf3b6e79bc051bda4975415実は、私もイチコロになった一人ですが、あの人気女優・吉田羊さんもファンの一人であったようです。

Emiさんは頻繁に下北沢・渋谷近辺でもライブを重ねていましたが、その時に吉田羊さんと出会ったとのこと。

吉田さんは2012年に東京・下北沢のライブハウスで初めてEmiさんの歌声を聴き「なんじゃこりゃ」と感動。

何度もライブを訪れ「羊ちゃん」「エイミー」と呼び合うほど仲良しになったそうです。

Emiさんのデビューに際して吉田さんからは「小さな体に宿る音楽の巨人。これはきっと、世界を変える一枚。貴女と同じ時代に生かされていることに感謝するよ。おめでとう」と応援メッセージが届いたそうです。

チクッ

yjimage-1素直に人の言葉を受け取れなくなってしまっている寂しさ、それとは裏腹に、信じた道を生きていくことが自分らしい未来だとも確信する凛とした姿との二面性が織り込まれている「チクッ」

YouTube : NakamuraEmi – 「チクッ」

まるで日々“何か”と常に向き合って戦っている人たちへ、戦い続けている彼女からのチクリと刺激的な応援歌みたいですね。

「なんじゃこりゃ」の体験をあなたも

 

ne_rui8069さて、いまここで動画を見られない人もいるかと思うのですがとにかく一度聴いたら男女問わずに、

それはまさに「なんじゃこりゃ」と、新しい音楽の扉を開いた気分になります。

より一層、笑いながらこぼれてしまうのです。「なんじゃこりゃ」(笑)

インディーズで活躍していたころから自費制作のCDあるので、もしかしたらそれを手にしている方もこの記事を見ているのでしょうか。

今回2016年1月20日にメジャーデビュー発売した「NIPPON NO ONNAWO UTAU Best」は、ビレッジ・バンガードでも注目のアーティストとして取り上げられていましたので、もしかしたら通りすがりに聞いている人もいるかもしれません。

一度聴いたら何故か耳から離れないあの独特のリズム、そして頭に残る力強い歌詞、フローとJ-popを行き来する不思議なメロディの揺れる感じから疾走感。

このさびれた時代の中で、まさに歌を掲げて「訴える」言葉が胸に響きます。

一度私も彼女の生歌を聞いたことがありますが、「クリスマスに大人が唯一嘘をついても、子供に夢を与えるから許される日なんだよ」というテーマの曲を聞いたことがあります。

4年前に耳にしたその曲が、いつか表舞台に立つ日が来るのかと考えながら、つい寒くなるとその時のステージを思い出していました。

彼女の声に再会したのは去年の8月。ちょうどメジャーデビュー決定を発表された頃。

新しい職場ではいつもラジオが流れているのですが、ある時気付いたその歌声は、「YAMABIKO」を歌い上げるNakamuraEmiさん、ご本人の声でした。

一度聴いたら忘れられない、やはりライブで聞く彼女の歌声は人の脳裏に焼き付くまでの情熱があるのでしょう。

がんばる人からの追い風

 

hqdefaultYouTube : NakamuraEmi – 「使命」

今絶賛注目のアーティストが熱い!今までにないスタイルを確立して日本中に訴える小さな巨人。

頑張りすぎる日本人に、頑張ってきた人が送る夢とエールが詰まった処方箋。

働く女性も、子供を育てるお母さんも、週明けに雨でげんなりしてしまう時に、「負けるもんか」と背中を押してくれる彼女の歌は、携帯オーディオにしまっておける処方箋と思っておくといいと思います。

なぜなら、これを聴いていると「頑張っている自分」がわかります。

「泣いてもいいんだ」という自分も、世間の女の子も泣いているんだという事もわかって、聞き終わった後にはきっと何か新しい力が芽生えるんじゃないでしょうか。

さて、ここまで紹介してきましたNakamuraEmiさん。文字や液晶を挟んだ映像だけじゃ伝わらないのが音楽です。今年注目のアーティストNo.1のライブは、ぜひ一度体感してみてほしいと思います。

あなたも彼女に出会ってください。

そして明日からも、またその明日も、常に上る朝日に向かって!

頑張れ、私。頑張れ、小さな君。子供も大人も、そしておばあちゃんもおじいちゃんも。

frf16-160722-nakamuraemi-gypsyavalon-byjulenphoto-01-975x651

sponsored link

関連記事はこちら

down

コメントする