Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

杉咲花 回鍋肉のCM美少女は両親が地味にスゴイ!?笑い声が変なリス!?動画でチェック

time 2016/10/23

杉咲花 回鍋肉のCM美少女は両親が地味にスゴイ!?笑い声が変なリス!?動画でチェック

みなさんは、杉咲花さんをご存知でしょうか。

名前を知らなくても、「見たことがある」「かわいい」「結構好き」という方が多いのではないでしょうか。

彼女の持ち味は、主演ではないけれど主演を食ってしまう、その存在感です。

m_sugi7-300x169-1特に、味の素CookDoのCMでは、芸人のぐっさんのほうがメインだったにも関わらず、「おいしそうに食べるあの子は誰だ!?」と話題になりました。

YouTube : 「Cook Do®」回鍋肉 最後の一切れ 篇 30秒

あのCM見ると、本当に中華が食べたくなりますよね。

とにかくおいしそうに食べるので、わが家ではあのCMをみるとCookDoを晩御飯に使ってしまいます。

ほんと簡単でいいんですよね(笑)

title-752杉咲さんは売れっ子なので子役のころからよく見ますが、一番印象に残っているのがドラマ『夜行観覧車』です。

あのときの杉咲さんは、いつもの明るく可愛らしい演技に加えて、家では暴君を働くという二重の性格を演じ切りました。

杉咲さんの演技力に恐怖を感じたほどです。

共演者も、杉咲さんの演技に共鳴して最上級の演技ができたのではないでしょうか。

若手の中で演技力が長けている杉咲さんですが、両親もすごいらしいんです。

さらには、私生活や演技ではない杉咲さんにもスポットが当たっているようで、これからバラエティにも登場してきそうなんです。

絶対、さんまさんにからかわれると思います(笑)

杉咲さんのプライベートにも迫っていきたいと思います。

sponsored link

意外にも知られていない子役時代

 

m_8116f3f7-s杉咲さんは、ドラマ『夜行観覧車』で一躍有名になり、感情のコントロールが天才とよばれるようになりました。

『夜行観覧車』で、可愛らしい女の子、いじめられる、引きこもり、母だけに行う家庭内暴力、父へは無関心などなど、とにかく感情の起伏が激しい役を演じ切りました。

yjimage-1私は、杉咲さんに恐怖すら感じたほどでした。

SNSが普及している今、新ドラマとして放送されていたらもっと話題になったかもしれません。

それほどの作品でした。

 

hana9そんな杉咲さんは、実は子役時代から活躍しています。

その代表作が、『まるまるちびまる子ちゃん』の城ケ崎さんです。

縦まきカールが以外にも似合っています。

YouTube : まる子ちゃん  奥様ごっこ

 

yjimage『ドン★キホーテ』にも出演されていました。
このときは、なんだか元気そうな女の子に見えます。

私は、『ドン★キホーテ』を見ていなかったので、どんなふうに演じたのか気になるところです。

0『妖怪人間ベム』では、優しいお姉さんの役でしたよね。

いろいろな役のオファーがくるということは、子役時代から感情のコントロールが得意だったのかもしれません。

ほかにも、オダギリさん主演の『家族のうた』、『なぞの転校生』『MOZU』『学校のカイダン』『とと姉ちゃん』など話題作にたくさん出演されています。

夜行観覧車が放送されるまでは、どちらかというと可愛らしい優しい女の子が多かったかもしれませんが、現在ではいじめられる役、いじめる役、さらには地球外生命体など様々な役をこなすようになりました。

子役時代から、とにかく可愛くていろんな役をされていたようです。

それにしても、子役時代からロングヘアなんですね。ほかの髪形も見てみたいです。

両親が地味にすごい!?

 

杉咲さんは、自分の力だけで女優として地位を確立していますが、実はご両親も芸能人だったようです。

ほとんどの人が二世俳優だなんて知りませんよね。

二世の方って、言ってはなんですが親の名前で出てくることで注目されて、実力がある者は残るっていうイメージではないですか。

親の名前も借りずに、有名になった杉咲さんってすごいですよね。

それでは、ご両親はどんな方なのでしょうか。

父親は、ギターリストの木暮武彦さんで、母親は歌手のチエ・カジウラさんなんだそうです。

family4

木暮武彦

1960年生まれ

通称 shake (シャケ)

 

 

 

img_4673

チエ・カジウラ

木暮武彦さんとは1996年に結婚、2000年に離婚しています。

 

 

 

 

最初の奥さんはレベッカのNOKKO

hana6木暮さんは、レベッカやRED WARRIORSなどでギターを弾いていたそうで3度の結婚をされているので、プレイボーイのようです。

YouTube : 木暮“shake”武彦氏 一夜限りのRED WARRIORS再結成インタビュー

音楽関係の方って、女性関係激しそうですよね。

音楽関係の方や芸人さんって、浮気してなんぼみたいなところあると思うのは私だけでしょうか。

20150423rebecca木暮さんの初めの奥さんは、1980年代に一世風靡したバンド、レベッカのボーカルNOKKOさんで結婚してすぐに離婚されたそうです。

YouTube : RASPBERRY DREAM – MV 1985 

YouTube : LONELY BUTTERFLY

 

 

2人目の奥さんは杉咲花の母親チエ・カジウラさん

51nva8s8cdl-1

二度目の奥さんがチエ・カジウラさんで、杉咲さんが誕生されました。しかし、わずか結婚4年で離婚されています。

YouTube :Chie Kajiura …だけど ベイビー!! [PV] 『マクロス7』第35話以降のエンディングテーマ曲。

その時、杉咲さんは3歳のころで、そのまま母親に引き取られたので父親との面識はほとんどないようです。

その後、父親である木暮さんは一般女性と再婚されたそうです。

ギターリストってモテるんですね。

hana4母親であるチエ・カジウラさんは、アーティスト活動をされていて、アニメ『マクロス7』 で、ヒロインの歌唱部分を担当されているそうです。

YouTube : SWEET FANTASY

わたしは、マクロス7って知らなかったのですが、有名なアニメのようですね。

現在は離婚されて、母親側についているので旧芸名が梶浦花さんというようで、こちらは本名だと思われます。

なんとなく目元や口元などは母親似で、輪郭が若い時の父親に似ているかなと思いますがどうでしょうか。

小さいころに両親が離婚されていることから、自分のことは自分でするという習慣が身についているようで、明るく自立した性格なんだそうですよ。

バラエティー番組では、声が小さくて陰気な感じがしたのですが、あれは緊張されていただけなのかもしれませんね。

sponsored link

笑い方が変なリス!?

 

5496174f98b16p2023436840ドラマの中での杉咲さんって、可愛らしくて笑顔も素敵で笑い方が変だなと思ったことありませんでした。

しかし、「杉咲花」と検索すると、「笑い方が変」「変なリス」と出てくるんですよね。

では、CMで変な笑い方しているのかもしれないと思い調べてみましたが、ぐっさんとおかずの取り合いしているくらいで、変だなと思う場面ありませんでした。

調べていくと、バラエティ番組での素の杉咲さんが、変だという結論に至りました。

演技じゃなくて、素が変なの!?と驚いたのですが、『しゃべくり007』や『さんまのまんま』などに出演されたときがとにかく変なんです(笑)

hana1dailymotion : 『しゃべくり007』

私はリアルタイムで『しゃべくり007』を、何気なく「杉咲花ちゃんがでている~。可愛いな」と観ていたのですが、杉咲さんが話し始めたとき2度見してしまいました。

とにかく、声が小さくて何を言っているかわからない、伏見がちで何か聞かれても「はあ」という感じ、ドラマやCMの時のあの元気な杉咲さんはいませんでした。

共演者の芸人さんたちもしどろもどろでした(笑)

それなのに、個性が強くて最終的にはホリケンさんと二人で、ラジオ番組ごっこしていたんですよね。

そのときの笑い方は、ふふふって感じだった気がするのですが…特に変なリスとは言われていませんでした。

杉咲さん自体を独特とは言っていましたがね(笑)

そうなると、変なリスとはどこから来たのかと調べてみると、ありました。

hana2やはり、さんまさんでした。思いっきりからかわれていたみたいです。

dailymotion : 『さんまのまんま』  

『さんまのまんま』という番組に、『とと姉ちゃん』の番線を含めて相楽樹さんと出演されたようなのですが、その冒頭で杉咲さんが「ティヒン!」と笑い、その笑い声にさんまさんがはまってしまったそうです。

w700_11185d6b90eb71f9a077269260174374e066133d34df0a3d-1そして、杉咲さんが笑うたびに「変なリスが入って来た!」と猟銃を構える素振りを見せて盛り上がったそうです。

本当に、さんまさんって笑いを見つけるプロですよね。

感心してしまいます。

そこから、ネットでは笑い方が変なリスと話題になったようです。

まとめ

 

演技力が高く、可愛らしい杉咲さんの素は、なんだか独特のオーラを感じました。

ドラマでは、可愛らしい女の子の笑い方ですが、普段は小動物のような雰囲気の、オモシロ可愛い笑い方で、明石家さんまさんに「変なリス」と名付けられたようです。

ご両親もアーティストとして活躍されていて、杉咲さんは二世俳優だったようです。

まだ、18歳という若さの杉咲さんですが、あどけない少女らしい側面と大人な一面が見え隠れしていて、これからどのように成長していくか楽しみな女優さんですよね。

わたしはすごく好きなので、ぜひこれからも様々な表情を見せていってほしいです。hana2

sponsored link

down

コメントする