Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

狩野英孝 JK淫行でご先祖様に顔向けできない!?逮捕でマセキ芸能解雇!?疑惑相手の地下アイドルは誰、2chで特定!?

time 2017/01/25

狩野英孝 JK淫行でご先祖様に顔向けできない!?逮捕でマセキ芸能解雇!?疑惑相手の地下アイドルは誰、2chで特定!?

「ラーメン ・ つけ麺 ・ 僕イケメン」

「スタッフゥー スタッフゥー」

ナルシストなイケメンキャラのネタでブレイクした。

狩野英孝。

YouTube : エンタの神様 狩野英孝

個人的には嫌いではない芸人。

しかし、なぜかピリッとしない。

そんな彼が、女性絡みの騒動を起こし謹慎するらしい。

sponsored link

実家は由緒ある神社

 

ご存知の方は多いだろう。

彼の実家は宮城県にある由緒ある神社で、父親が38代目の宮司を勤めていた。

2012年9月に他界され、彼が後継者であったが芸人になった。

しかしその後、神主の資格を取得して、39代目の神主になりました。

「老いていく親を思うと、その準備をすることも親孝行。」と語っている。

容姿からして軽い感じだが、なかなかの男ではないだろうか。

しかし・・・なぜかここのところ、メディアで彼を見るのは、スキャンダル絡みが多かった。

しかもそれは「女性」関係。

結婚 不倫 離婚・・・

 

彼は2012年に一般女性と結婚をしている。

売れていない時代を支えてくれていた人だった。

しかし、2年7ヶ月後に離婚をしている。

原因は様々言われているが、その一つが彼の不倫。

結婚後、僅か6日後には週刊誌にその様子が掲載。

その後も、食事やデートの報道が出ていた。

このあたりから、どうも彼には女性問題が付きまとうようになる。

そして記憶に新しい6又疑惑に繋がっていく。

 

ついに未成年に!?

 

今回またまた女性問題でメディアを騒がせる事になる。

未成年、しかも17歳女性との関係。

淫行か?

2016年までアイドル活動をしていた女性。

相手が誰なのかは、様々な情報があり定かではないがFRIDAYで報じられた情報によると

 

  • 千葉県の通信高校に通うMさん
  • Mは狩野英孝のライブに差し入れするほどのファン
  • 2016年5月にTwitterがきっかけで知り合う
  • 2016年7月にLINEがきっかけで交際に発展
  • 狩野英孝のマンションで何度もMが目撃されている
  • Mは地下アイドルとして活動していた

 

そして元カノ加藤紗里が狩野の部屋で撮影したアングルと同じアングルでM自身も写真を投稿しているのである。

 

また、狩野がツイッターで

眠い・・・だるい・・・

とツイートすれば、40秒後に

まったく同じこと思ってるなんて運命かな?!?!?!(この時期は大体みんなそう)

とリツイートし二人の関係が親密であることをにおわせている


sponsored link

これらの条件などから

電子掲示板サイトの2chでは2016年まで赤血球というアイドルグループで活動をしていた飛沫真鈴(しぶき  まりん)ではないかと噂されている。

飛沫真鈴(左側、金髪の方)

 

 

 

 

飛沫真鈴は狩野の大ファンで、ライブにも足を運んでいたらしい。

その後ツイッターを通じて交流をしていた。

初めは食事程度であったが、自宅に呼び出したりして急接近し、その後狩野の部屋に入り浸るようになった。

これが大人同士なら、狩野の女癖の悪さなどの、芸能ニュースのネタになるとこで終だろうが、相手が未成年でしかも17歳となると話が違ってくる。

淫行条例に違反にすることとなる。

 

事務所から生活態度を注意

 

狩野の不倫や6又疑惑などで、事務所もその生活態度には注意をしていたようである。

YouTube :山本圭壱(山本圭一)の不祥事で号泣謝罪する加藤浩次

淫行では過去にも山本圭一の件もあり、芸能活動に大きな支障が出かねない。

 

 

 

 

YouTube : 【ノーカット版】狩野英孝の謝罪会見

60分以上にわたる記者会見で、彼女が年齢を偽っていた事や、両親と会って謝罪されたなど、どちらかといえば言い訳っぽい内容のものだった。

 

 

そして男女の関係や相手に対する感情といった核心部分を質問されると、動揺したように大量の汗。

事の重大さを分かってか明言することはなく、あくまで知らなかった、友人であったという事に終始した。

しかし記者会見を見ると、事の重大さの割には何とも締まらない感じであった。

彼の天然さがそうさせたのだろうか。

 

事と次第によっては・・・

 

彼の女好きはよくわかった。

だが、それだけでは終わらないのでは。

そう、最悪逮捕もありえる。

ちなみに、東京都の罰則は2年以下の懲役または100万円以下の罰金。

年齢を知らなかったとしても、それを彼が証明するものはない。

もし、相手が伝えていたと証言したら・・・・

立証が難しければ、最悪の事態も回避できるとの憶測もあるが、予断を許す状況ではない。

事務所は謹慎処分にはしているが、成り行きによっては事務所解雇もありえるのではないだろうか。

芸人でなくても、人生が大きく変わるような事態である。

時代によって、その生活環境は変わっては来るものだろうが、法を犯すことは変わらない。

ましてや、神に仕えるような家業で当主になろうかとする者ならば、私生活から律されていなければ説得力もなかろう。

先祖はどのように見ていることだろうか?

無事に芸能界に戻ってきてもらいたいものです。

sponsored link

down

コメントする