Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

のん(能年玲奈)吸い込まれそうな透明感にグッときた♡ CM「LINEモバイル」〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜に流れる曲は!?

time 2017/04/06

のん(能年玲奈)吸い込まれそうな透明感にグッときた♡ CM「LINEモバイル」〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜に流れる曲は!?

白いシャツを着て何も言わずに黙ってこちらを見つめ、どこか戸惑っているように見える彼女。

3月15日から放送されているLINEモバイルのCMで、ひさしぶりにテレビに復帰したのん(能年玲奈)さん。

落ち着いたBGMと、のんさんの吸い込まれるような透明感で印象に残るCMです。

『あまちゃん』の影響で明るくひょうきんなイメージをもっていた彼女ですが、こんな一面もあったんですね。

CMの内容や流れている曲についてまとめてみました。

sponsored link

LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜

 

「楽天モバイル」、「Y!mobile」、「UQ mobile」と派手な格安スマホのCMが流れていますが、その中でも異質な「LINEモバイル」のCM。

何か言いたげに、こちらを見つめるショートヘアーの彼女。

こんなふうに見つめられたら思わず声かけますよね(^^;)

派手なCMは記憶に残ってないのですが、このCMは雰囲気に引き込まれてしまって頭から離れないです。

LINEモバイルは、のんさんの吸引力抜群なこのCMで顧客数を大きく伸ばすかもしれませんね。

 

CMの役作りについて

のんさんはこのCMの役作りにあたって、撮影3日前に監督から江國香織さんの短編小説「デューク」を手渡されたそうです。

監督から小説の主人公を演じてほしいと言われ、撮影までの数日は、CMに流れる曲を聴きながら「デューク」を読んで役作りをし、万全の体制で撮影本番を迎えたそうです。

 

*「デューク」のあらすじ・・・デュークが死んだ。わたしのデュークが死んでしまった──。

たまご料理と梨と落語が好きで、キスのうまい犬のデュークが死んだ翌日、乗った電車でわたしはハンサムな男の子にめぐりあった……。

出会いと別れの不思議な一日。

のんさんがCMの役作りのために読んだ『デューク』は、 つめたいよるに [ 江國香織 ]に収録されています。

 

CM撮影の様子

撮影方法は、壁の前にたたずむのんさんに向けられたカメラを数分間回し続ける1カット撮りで進められました。

元気にスタジオ入りし、直前まで時折笑顔を見せながら周囲のスタッフと談笑をしていたのんさんでしたが、監督から撮影スタートの声が掛かるとその表情は一変し、集中モードにスイッチ。

“主人公”の微妙に移り変わる心情を表現するために、表情だけでなく、醸し出す雰囲気までもが変化するのんさんの様子に全スタッフが圧倒され、監督も期待を越える出来栄えに納得の様子。

極限まで集中力を高めた撮影の中、監督からオッケーが出ると、のんさんからはホッといつもの笑顔がこぼれたそうです。

 

CMの記者会見では

記者さんからCMを観た感想は?と質問され

「珍しいぐらいにホントに究極にシンプルなCMになっていて、それがすごく勝負してる感じがして、チャレンジングでかっこいいなと思いました。」

と話しています。

 


sponsored link

CMで流れている曲は!?

 

囁くような歌声で切ない雰囲気を醸し出しているBGMはキリンジの「エイリアンズ」という曲です。

2000年10月12日にリリースされているシングルで当時のオリコン最高順位は42位です。

17年も前の曲を起用するなんて、CMを制作した監督さんはこの曲にかなり思い入れがあるみたいですね。

 

 

♪ま~る~で僕~らはエイリアンズ 禁断の実ほおばっては~ 月の裏を夢見~て~♪

私はどこか退廃的なこのフレーズを聴いて、これから先をどうしようかと頭の片隅で気にしながらも耽溺に浸るカップルを想像しました。

隠れた名曲ですね。

キリンジの結成は1996年、兄の堀込高樹(ほりごめたかき:写真左)さんが弟の堀込泰行(ほりごめやすゆき:写真右)さんを誘って兄弟2人で結成しました。

現在は弟の泰行さんが脱退され5人のメンバーを加えて活動されているそうです。

バンド結成当初から知っていましたが現在も活動していたのですね(^^;)

ちなみに1996年に結成したバンドで現在も活動しているのは、「くるり」「T.M.Revolution」「Dragon Ash」「TRICERATOPS(トライセラトップス)」「BUMP OF CHICKEN」「ゆず」です。

これらの売れっ子バンドと違って、たいしたブレークもせずに20年以上も音楽活動を続けてきたキリンジってすごいですね(驚)

バンド名の由来は、兄の高樹さんが長いバンド名をつけて略されるのが嫌なので、カタカナ4~5文字で覚えやすい名前がいい、ということで辞書をぱらぱら見ていて「キリンジ」という言葉がひっかかったそうです。

そして弟の泰行さんにそのことを伝えたら、「オレもその言葉気になってた」とのこと。
麒麟児(きりんじ)という言葉は「将来有望な若者」という良い意味もあるし…という感じで決まったらしいです。

私は1971年生まれの40代半ばで、この兄弟とはほぼ同世代なのですが、

バンド名を知ったとき1967年~1988年まで活躍した相撲取りの麒麟児関がバンド名の由来だと思っていました(笑)

 

 

まとめ

 

のんさんの放つ吸い込まれるような透明感とそれを引き立てるキリンジの切ない歌声で、派手な押しつけがましい他社のCMとは違って、LINEモバイルのCMは抜群の吸引力があり頭の片隅から離れません。

CMで流れる「エイリアンズ」は無意識に口ずさんでしまいます。

LINEモバイルはこのCMで顧客数を大きく伸ばすことが予想されます。 

キリンジはデビュー21年目で日陰の存在から日向の存在になるでしょう。


sponsored link

down

コメントする