Re:LIFEな日々 チョコミント味

いろんな人が気になったことをつづっていきます。

だいすけお兄さん卒業の理由は!?今後の活動や彼女の存在は!?かつては創価学会の副リーダーを務めたことも!?

time 2017/07/16

だいすけお兄さん卒業の理由は!?今後の活動や彼女の存在は!?かつては創価学会の副リーダーを務めたことも!?

だいすけお兄さん、「おかあさんといっしょ」を卒業

 

「だいすけお兄さん」と親しまれていた横山だいすけさん(以下だいすけお兄さん)が、2017年3月31日をもって『おかあさんといっしょ』を惜しまれながら卒業しました。

 

だいすけお兄さんと言えば、よく気が利く優しいお兄さんで、収録中に泣いている子供をサポートしたりライブでもしっかりものとして活躍していたりしましたよね。

 

時折見せる変顔や『かぞえてんぐ』のコーナーには笑ってしまったことがある子供やママさんパパさんは多いのではないでしょうか。

 

2008年3月31日から歴代最長の9年間を『うたのおにいさん』を担当しただいすけお兄さんですが、2017年2月17日に突然卒業が発表されました。

 

いつかは卒業してしまうということは分かっていても、やっぱり寂しいという気持ちはありますよね。

 

どうして急に卒業することになったのでしょうか?

sponsored link

だいすけお兄さんが語る、卒業の理由は?

 

番組の卒業については、だいすけお兄さんから提案したと言います。

 

「色々なことが新しく変わっていく中で、60周年に向けて番組の引き継ぎを行いたい。」

というのが、だいすけお兄さんの語る卒業の理由。

 

2年後の2019年に60周年を迎える『おかあさんといっしょ』では、2016年4月にはうたのお姉さんやキャラクターの交代がありました。

 

また、だいすけお兄さんは

「僕自身がみんなに大きなパワーをもらった」

と語っていて、これからの芸能活動を見越しての勇退だと考えて良さそうです。

 

ところが、「あつこお姉さん不仲説」や「恋人説」なども騒がれています。

 

それらの噂をちょっとご紹介します。

 

 

卒業の理由は、あつこお姉さんと仲が悪かったせい!?

 

2016年4月から三谷たくみさんに代わってうたのお姉さんを務めている、あつこお姉さんとの不仲説がインターネット上で話題になりました。

 

それは特に具体的な根拠があったわけではなく、

「息が合っていない」

「(だいすけおにいさんが)楽しくなさそう」

という風に見えたということが理由だったようですね。

 

噂の根拠もなく、卒業会見で号泣するあつこお姉さんの姿やだいすけお兄さんへの感謝の言葉からは、この噂は全くのデマだったのではと感じられます。

あつこお姉さん記者会見コメント

だいすけお兄さん、9年間本当にお疲れ様でした。

1年前、会見に立たせていただいたときは、「子どもが好き・うたが好き」それ以外は全くわからないところからのスタートでした。

だいすけさんが1年間、たくさんたくさん支えてくださり、ひっぱってくださりました。

              (中略)

だいすけさんから1年間いろんなことを本当に学んで、だいすけさんから教えていただいたこと、だいすけさんをみて感じたこと、これから引き継いで行きたいことっていうのを、今度はしっかり…。私が今度逆の立場になって、今はだいすけさんの気持ちも少しわかるように感じます。

これから子どもたちのために一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

もともとたくみお姉さんは親御さんに大人気でしたから、

「お姉さんが変わってからだいすけお兄さんが楽しくなさそう」

という風に見えてしまった方もいたのかもしれませんね。

 

私から見ただいすけお兄さんは、楽しくなさそうという印象は全く見えませんでした。

 

もしかしたら、卒業を見据えていただいすけお兄さんですので、名残惜しんでいたことや自分が抜けた後の『おかあさんといっしょ』を心配していたと思います。

 

そのだいすけお兄さんの心情が、ファンの中ではいつもより表情がさえていないようにみえたのかもしれません。

 

わたしは、だいすけお兄さんは子供の様子にも気を配る方でしたから、新人のあつこお姉さんを注意して見守っていたのではないかと思います。

 

子ども番組の裏側がギスギスしている感じでなくて良かったです。

sponsored link

彼女ができたら、卒業!?

 

『おかあさんといっしょ』には、実は厳しい規制があります。

 

それは、「恋愛」「結婚」「妊娠」「歩き食い」「車の運転」「スキー」「海外旅行」「信号無視横断」「パチンコやスロット」などがすべて禁止だということ。

 

NHKからこれらを規制される理由は、

 

「お兄さんやお姉さんは子供たちの模範にならなくてはいけない。」

 

からだそうです。

 

これは、バラエティー番組で一躍有名になったしょうこお姉さんもとある番組で公表していましたよね。

 

自分はそういったことに興味がなかったから何にも苦がなかったと言っていましたが、一般人からはかけ離れた規約です。

 

歩き食いなんてしょっちゅうしてしまいます。

 

確かに、ケガをしてしまっても、おにいさんやおねえさんには代わりがいないのもわかります。

 

こういった規制は代によって違うとか言われていますが、たくみお姉さんが卒業したのも熱愛や結婚が理由だと言われています。

 

子供の規範として公序良俗に反するのはダメだとは思いますが、やっぱり行きすぎている気も…。

 

たくみお姉さんという前例があったことから「だいすけお兄さんももしかして…。」と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、熱愛の噂もないこともないのですが、かなり信憑性が薄いものです。

 

噂のお相手は、たくみお姉さんだったそうですがもうすでに卒業しちゃっていますよね。

 

一緒に番組を作っているわけですから、全くないとは言い切れませんが、たくみお姉さんとだいすけお兄さんがお付き合いしていたら一緒に卒業してしまっているんじゃないでしょうか。

 

1年間を開けて卒業していることで、熱愛で抜けたと思わせないようにしているとも言えますが…。

 

調べた結果では、彼女や結婚が理由での降板というわけではなさそうです。

 

 

創価学会が影響…?

 

だいすけお兄さんは、父は「創価学会地区部長」、母は「創価学会副本部長」という創価学会の家庭で育っています。

 

そして、だいすけお兄さんは創価学会員であることを公表していませんが自身も同じように「創価学会男子部地区リーダー」を務めていたことが分かっています。

 

芸能界に創価学会の方は多いですし、宗教上の理由での降板はさすがにないのではないかと思いますが…。

 

ともあれ、卒業の理由についてはいろいろなことが囁かれているようですね。

 

 

今後の活動は?

 

『おかあさんといっしょ』を勇退されただいすけお兄さんは、今後の芸能活動はどのようなことをしていくのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

公式な発表はまだありませんが、だいすけお兄さんの経歴から考えると、俳優業を行う可能性が高いのではないかと考えられます。

 

だいすけお兄さんはうたのおにいさんになる前は劇団四季に所属しており、『ライオンキング』ではレイウヨ(ヤギ)役をしていたそう。

 

だからあの声量と聞きやすい発音だったのですね。

 

劇団四季に所属した理由は「10代目うたのおにいさん、今井ゆうぞうさんが劇団四季所属だったから」だと言われています。

 

11代目うたのおにいさんとして活躍されただいすけお兄さんは、なんでも高校のときから『うたのおにいさん』になるのが夢で、常に努力し続けてきたのだとか。

 

うたのおにいさんになるのもかなりの狭き門でしょうが、劇団四季に所属するのもかなり難しいのではないでしょうか?

 

しかし、夢を叶えた経験がある今、もう一度劇団四季に戻って私たちに「夢を与えてくれる」存在になってほしいと期待せずにはいられません。

 

またTVなどでお会い出来る日が楽しみですね。


sponsored link

down

コメントする